お茶とコーヒーのHYIPに増資

こんにちは。

新規で着金待ちの案件や、紹介記事のボリュームが多すぎて時間が足りずまだ記事に上げられないので、直近で再投資した、2つの案件の再紹介します。
どちらも利率はさほどでは無いにしろ、70日前後続く嗜好品への投資ですね。

珈琲とお茶、どちら派ですか?^^

  CoffeeWealth(コーヒーウェルス)

コーヒー関連投資です。

投資家も4000人を超えて投資額、払い出し額も安定して増えてきました。
4000人という参加者数はHYIPの中では少ない方かもしれないです。
でも、だからこその安定だと私は考えてます。何事も加熱し過ぎは悪化の一途です。
WEBも、メールも独自のフォームを使用しているのでしっかりとイニシャルコスト掛けてるイメージです。
着金も何度も確認していて安心感あります。

おまけに一昨日、ニュースレターで下記3点のお知らせが来ました。
まだまだ継続の見込みはありそうかな?と考え、私も増資を決めました。

1. 多言語化対応(ロシア語)
2. Andoroidアプリ化と API対応
3. 従業員募集(笑)

↑3の従業員募集の条件が、割と厳しいのがジワります。

We would like to inform You that we are looking for new coffee trader.
 Requirements:
 - must live in London (he will work in the office)
 - has minimum 7 years of experience in coffee trading
 - possibility to work for minimum 10 hours every day
 - has to prove his experience by showing us his trading history

募集要項:(簡単な翻訳)
※絶対ロンドン在住じゃないとダメ
※コーヒートレード(投資)の最低7年の経歴
※毎日最低10時間は働けること(!!!)
※投資歴を証明してね

いや~~~10時間とか~~~!!
トレーダーなんてただでさえブラックなのに!絶対無理!笑
HYIPなので何一つ信用はしてないですが、もし全部嘘だとしても
ここまで書いてると、ずいぶん手の込んだヤラセだなと逆に賞賛しちゃいますね。^^;

もし登録がまだ、という方はこちらから詳細をご覧になって下さい^^

 TeaHouse(ティーハウス)

こちらはスリランカのお茶関連への投資です。
現在3000アカウント程度ですが、着金も毎回きちんと入りますし
今のところ安定しているかなと思っています。

海外のモニターでもこれだけ数字が安定していると、増資もいけるかなと思ってついつい配当を再投資に回しています。
こちらで登録方法や事業概要など詳細説明しています。

 

どちらも長続きして欲しいですが、HYIPであることに違いはないので投資の際には自己責任にて、、

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています