自動で0.07BTC入金!WelFunding(ウェルファンディング)

昨日更新できなかったので、ダブル更新です。
寄付型案件のご紹介です。
HYIPと違って寄付案件は飛びにくいという長所がありますね。
長い目で見たら、安定なのかもしれない・・・ 精神安定剤のようになりつつあります。
実はもうずーっと1ヶ月間、右下のバナーに居たので気づいていた人は気づいていたかもしれません・・・・^^
(バナーには基本的にオススメのものを入れていますが、たまに更新前の案件も入れたりします)

WelFunding(ウェルファンディング)です。

先月大々的に日本でローンチされたので、知っている方も多いと思います。
厳密にはHYIPではないのですし、一ヶ月を経てブームも完全に去った感があって今更ですが、現在運用していて大変プラスになっているAIDP2PBTCと近いシステムのこともあるので、こちらでも一応簡単に記録しておきます。

トップページはこちら。相互支援!という雰囲気出ていますね。

WelFunding(ウェルファンディング)とは?

こちら、BitRegion(ビットリージョン)やAIDP2PBTCなどと同じ、P2P(ピアツーピア)の原理を利用した、寄付型投資プラットフォームです。
違うのは、レベルアップの際に必要だった寄付金が不要となること。

つまり、一度0.07BTC支払いさえすれば、あとは自動的にレベルが上がっていくというわけです。

最新オートダウン形成システム・・・
というとMLM臭がプンプンしてつい苦手意識が出ちゃうのですが。
オート・・・自動、というとX-Binaryに近い感じかなと思います。・・・だといいな?

しかも素敵なのが、自動送金 という仕組み。

勝手にウォレットに入金されてくるアレですね。
申請の手間も無くて、気づいたら入ってるって、最高です!
さらに寄付型なので、アップからのスピルオーバーも期待できる案件です。
 

 WelFunding(ウェルファンディング)報酬レベルについて

上記で書き忘れていましたが、報酬についてです。
配布用日本語の資料からです。とてもわかりやすいです。

自動的に上がるレベルの、一つ下のレベルの会員からの寄付でボーナスが入るという仕組みですね。
複数アカウントも大丈夫らしいので、自分のマトリクスにサブアカを作ってしまう、ということも可能です。

報酬は最大7レベルまで寄付の受け取りが可能です。
ほぼほぼ資料の通りですがマトリクス中の4人の内2人分が報酬として入る、ということですね。

 

 WelFunding(ウェルファンディング)の登録方法

まず上記バナーもしくは、こちらからトップページへ飛んでください。
右上の[Register an Account]を押すと下記のフォームが現れますので、順に入力していきます。


難しいことは特に無いかと思います。
最後、チェック入れて、[Continue]で、仮登録が完了します。

 メールでアカウントをアクティブ化

仮登録が無事終わると、登録したメールアドレス宛に
[WELFUNDING: Thank you for registration]という件名のメールが届きますので、
メール内の[Active Account]ボタンを押して、アクティベートします。
アクティブ化すると、サイトに戻りますのでログインをし直します。
(認証数字を間違えないようにしてくださいね!)

 受取用ウォレットの登録

トップに表示される赤いボタンをタップ。
ボタンが見当たらない場合は、左メニューの[Account]の[Setup Wallet]を選択します。
下記のように入力します。最後[Enabled]で、SAVEしてください。

 

 WelFunding(ウェルファンディング)の寄付方法

トップページに戻り、[Continue to Upgrade Level1]をクリックします。

ここで、最初で最後の寄付(支払い)をします。
あなたの0.07BTC(寄付金)はアップラインの誰かに送られます。(運営はコミッション取りません)

上記画面をスクロールするとQRコードやアドレスが表示されていますので、
正確にビットコインを送って下さい。(送金は10分以内で!)

 

 トランザクションコードの入力

実はWelfundig(ウェルファンディング)を始める人が最も陥りやすいミス、
それが、このトランザクションコードの入力忘れ、です。

送金したウォレットのTransaction Codeをコピーして
welfundingバックオフィスの【Transaction Code】の欄に貼り付けるだけ、なんですが、結構これで戸惑う方が多いようです。

詳細は私に聞いていただければメールします(資料もお送りできます)が、
下記の動画を見ながらやるとわかりやすいかもしれません。

 

 WelFunding(ウェルファンディング)の出金方法

出金作業は特に必要なく、自動的にウォレットに着金します。

 

 最後に・・・

このWelfundingは「相互支援プロジェクト」という名目ですね。
私も今後もブログをやっていくために、人柱資金が要ります。・・・と言ったら、誰か助けていただけるのでしょうか・・・?笑
とまあ、冗談はさておき、Welfundig(ウェルファンディング)に登録がまだの方はぜひやってみてください。
HYIPにちょっと疲れてたりする方ほどオススメですね。
一緒に夢を見ましょう・・・!(運営風に)
80億、とは言わないけれど、それぞれが幸せになれたら、良いですよねえ。

自動着金というのは一度味わうとわかりますが、クセになりますよ。

コメント

  1. 興味があり、参加してみたいのですが、記載の通りにやったらいいですか??
    また、どんな紹介者の下に入るかにより、収入は代わってきますか?
    お忙しいところ、申し訳ございませんが、よろしくご返答お願い致します。

    1. リキ様

      こんにちは、コメントありがとうございます。
      記事の通りに現在も登録ができることを確認しております。
      この案件は、他と違い一度の投資で済むので楽ですね。気づくと0.07BTC入金されていたりします。
      リキ様がご自身で紹介をしてもしなくても、今後もこちらからご登録頂いた方が、
      順番に、半永久的にリキ様の下に入ることになりますね。

      こういう相互寄付型は、HYIPが危なくても存続しているのが有り難いですね。
      少しでも参考になれば幸いです。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています