4月1日施行の改正資金決済法について

こんにちは!
ブログの更新が滞っており申し訳ありません。
実は現在、HYIPの新規開拓・案件紹介を基本的にストップしています。
・・・とはいえ、HYIPは病気のようなものなのでついつい海外サイトの巡回はしてしまうのですが、
ちょっとビットコインや暗号通貨界隈に色々と動きがあるので….

こういう時は私は基本的に、

静観するスタイル です。(FXでも株でも、大きく仕掛けたりしません)

ギャンブラーだけど、乗るか反るかは時勢やタイミングを大きく重視します。
特に、4月1日から施行される

「改正資金決済法」 

は、ビットコイン及び暗号通貨業界で投資を行う以上、無視できない存在です。
このブログでも触れないわけにはいかないと思うので、書きます。

すでにHYIP投資をされている方ならお分かりかと思いますが、おなじみの国内の取引所が続々と本人確認チェックを厳しくし始めていますよね。
今後もHYIP投資を行う以上、法改正について十分理解しておく必要があります。

 改正資金決済法ってそもそも何?

平成28年5月に資金決済法が改正され、仮想通貨の取引サービスが同法による規制の対象となりました。
一部を除き平成29年4月1日より施行される旨が公表されました。

そう、あと2日後です。

具体的にはまず「仮想通貨」そのものが定義され、「仮想通貨」の売買等を行う仮想通貨交換業者に対して登録制が導入されるとともに、利用者保護のために各所ルール規制が入ります。取引所などの本人確認の徹底はその一環です。

もちろん、一般の人々が単純に自身のための決済や投資目的として仮想通貨の売買を行う場合は問題ありませんが、その規模があまりに大きくなって、例えば大々的にビットコイン投資や流通前の仮想通貨の事前購入者を募る、などしてしまうと完全アウト、ということです。

・・・あれれ、どこかで聞いたようなお話ですね(^^)
個人ファンド的なことをしていた方は今後は止めておいた方が無難でしょうね。

なんだ、個人のHYIP投資くらいなら何も問題ないじゃん、って思うかもしれません。

でも法律が施行されるということは確実に、国の目がこちらに向けられ監視が厳しくなるということです。
もちろん、国が監視することによって仮想通貨がテロ資金やマネーロンダリングに利用されることを防ぐ、というこの法律の一番の目的には大賛成なのですが、今まで楽しくHYIP投資をしていたのにちょっとしたことで水を差されては適わないですね・・・。

だからきちんと法律を知って、自衛するんです。

何でもそうですが、無知・無関心が搾り取られる世の中です。
法律について詳しくはこちら(金融庁HPに直接リンク)で確認できます。
下記でbitFlyerがわかりやすく砕いた説明もしてくれています。

 

 ビットコインのハードフォークについて

依然としてビットコイン自体のスケーラビリティの問題もあります。
発行上限が決まっているビットコインに対して、取引量の増加でブロックのサイズが足りず、処理対応が追いつかなくなるという懸念です。

ではそのブロックサイズを大きくすればいいじゃない?と。思うかもしれません。
でもそんなに単純な問題じゃないんですよね。

ここ最近特に耳にするようになってきた「ビットコインのハードフォーク(分裂)」は、まさにこのスケーラビリティが起因となっています。
表題の今回の法律とは直接関係ありませんが、これもビットコイン自体の市場価格に大きく関わってくることなので、知っておいて損は無いです。

ハードフォークについては、下記のサイトが役に立つでしょう。
そもそもビットコインの分裂危機が生まれた理由について書かれています。

 

 ハードフォークの影響は・・・?

ハードフォークが行われると、ビットコインが大きく値下げするかもしれない・・・
そうなるともちろんHYIPも無関係ではいられませんね。
たとえ短期で飛ばすつもりが無かったとしても予定外に資金繰りが出来なくなり、泣く泣く飛ぶ・・・という選択肢を取る運営も出てくるはずです。

実際つい最近、ずっと14万円台を推移していたBTC市場価格が一瞬9万円台まで戻りましたが、その前後で新規投入したHYIPの離陸率は、案件を絞っている私でさえ、高くなっています。
(※更新がコンスタントに出来ないのにはそういった理由もあります^^;)
すべてがビットコインの値下げによるものではないですが、一部そういった回答も得ています。

 

実際にハードフォークが行われるかは別として、
ユーザー側でも、出来る限りの備えはしておきたいものです。
下記サイトのFAQが役に立ちます。

 

今は静観・・・
でもちょこちょこと良さげな案件には相変わらず投資しているので、
少し落ち着いた頃に、怒涛の更新ラッシュします^^

こんな時でも毎日安定着金のApex(エイペックス)がやっぱりHYIP王者かな~。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています